« 944BASIC次回作は性格診断 | Main | 「ぺら漫画 Ver1.0」のヘルプファイルできました »

プロセスが死にました!

>プロセスが死にました!
>アドレス指定誤り
>プロセス名:WOFZ

944BASICでプログラミングしていると、結構見慣れてきたリセット要求ですが、こんなメッセージは始めてみました。びっくりマークまで付いてるし(^^;

BOXMOVEコマンドがよく分からなくてテストしました。
構文はさっしさんがおっしゃってた通りだったんですが、移動元には元画像が残るものと思い込んでいました。でも実際は、移動元は背景色で塗りつぶされます。

で、2つの画像を交互に表示しようとすると、
1_2
_12
1_2
12_
1_2
という具合にしなければならず、これでは交互にBITMAPコマンドで読込むのと速度的に変わりません。
しかし12いう画像を
12_
_12
12_
という具合に半分づつBOXMOVEすると、6割の時間で表示することが可能です。
なら、画面外へ移動し、さらに戻すことは出来るだろうかと試してみた結果が「プロセスが死にました!」でした(^^;

私にとってはまだまだ面白い944BASICです。

|

« 944BASIC次回作は性格診断 | Main | 「ぺら漫画 Ver1.0」のヘルプファイルできました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19068/2661170

Listed below are links to weblogs that reference プロセスが死にました!:

« 944BASIC次回作は性格診断 | Main | 「ぺら漫画 Ver1.0」のヘルプファイルできました »