« 今朝の電車はすいてます | Main | あけましておめでとうございます »

944BASIC「大安吉日 Ver2.1」洞穴公開

大安吉日を戌年の大晦日(新暦2007.2.17)まで表示するように、今年の正月以来1年目のデータの更新をました。開発当初は既にSLザウルスも出ていましたので、1年もデータを用意しておけば足りるやろう(その頃には使われなくなるやろう)と思っていた大安吉日ですが、3回目の正月を迎えることが出来ました。

今回もかわうそ@暦さんのこよみのページを参考にさせてもらって戌年のデータを追加したのですが、若干問題がありました。

戌年七月が閏月になります。閏月対応は申年2月でしていますので問題ないんですが、閏七月七日は七夕なのかという疑問が発生しました。これに関しては、国立天文台伝統的七夕のページを参照させてもらって解決しました。

もう一点は、戌年1月7日が人日であると同時に立春になるという問題です。大安吉日において節気と節句は同じ場所に表示しているため、それが重なると表示も重なってしまいます。と言う訳で、戌年の人日のデータを省略しました。(安易な解決方法や(^^;

データ更新についてはVer2.0の大安吉日でも問題なく使えるのですが、それだけでは寂しいので、8行追加してVer2.1としました。

修正内容は、
(1)新暦日付の土曜日の色を青にしました
(2)新暦日付の休日及び振替休日の色を赤にしました

たったの8行ですが、(2)についてはなかなか面白い方法かなと思います。なかなか醜いリストではありますがよければ覗いてみてください。
また、春分の日及び秋分の日に関しては、3月20日、9月23日で表示していますが、年により変わります。そこまで対応していないのでご注意ください(^^;

休日が表示されるようになったことにより、大安の休日の結婚式とかの参考に出来るようになりました。しかし、決定の前にはくれぐれも他の方法での確認をされることを強くおすすめします。
大安の日曜日を選んだつもりだったのに本当は仏滅の水曜日で、婚約を破棄されてしまった等ということになっても、万願寺は一切責任を取ることが出来ませんし、場合によってはHPのネタにしてしまうかも知れません。

使用にはくれぐれも自己責任でお願いします。

|

« 今朝の電車はすいてます | Main | あけましておめでとうございます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19068/2423208

Listed below are links to weblogs that reference 944BASIC「大安吉日 Ver2.1」洞穴公開:

« 今朝の電車はすいてます | Main | あけましておめでとうございます »