« 「音感衰弱 Ver0.2」公開(3日前ですが(^^; | Main | コナンミステリーツアー前夜 »

色あせる記憶とモノクロの夢

さっしさんのところで色の記憶について反応いただいています。

女は色付の夢をみるが男は白黒の夢しか見ないと言う話は聞いたことがあります。子供のころそんな訳はないやろうと思っていたころ「これは〇〇色」って言っている夢を見たことがあります。しかし、後で思い返してみると色までイメージすることはできない。つまり夢をみているときには色は付いていると思いますが記憶には残りにくいんではないかと思います。

夢ではなく現実の記憶であっても、形までは思い出せても色まで思い出すことは難しい。色あせる記憶、セピアの思いでと言いますが、形に比して色の方が記憶しにくいために起こるのではないでしょうか。

それに対して女性は、ふだんからファッションなどで色を記憶する訓練をしているために、右脳が発達し、色付きの夢がみられる(色を忘れずにいられる)と考えられます。

つまり、男性であっても「色感衰弱」で右脳を鍛えれば、極彩色の夢がみられるようになると結論づけられます。(ホンマカ)

|

« 「音感衰弱 Ver0.2」公開(3日前ですが(^^; | Main | コナンミステリーツアー前夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19068/1442011

Listed below are links to weblogs that reference 色あせる記憶とモノクロの夢:

« 「音感衰弱 Ver0.2」公開(3日前ですが(^^; | Main | コナンミステリーツアー前夜 »